人気コミック、週刊誌、雑誌が読み放題!!
今なら新規会員様特別キャンペーン開催中!!
2週間71円で全て読み放題!!
MAJOR2nd メジャーセカンド 第106話 『立ち上がり

球審「デッドボール!!」

原「っしゃーっ!!」

ms106_02


■立ち上がり、コントロールが定まらない睦子…

睦子「……」

弥生「あら いきなり。」

太鳳「ドンマイドンマイ!」

アニ(なんや。)

睦子の様子に不思議そうにしているアニータ



五木中ベンチ

「おい、当てたら帽子とれよ帽子!」

「マナーねーのかよ!」

睦子「あ…す、すみません。」

五木中ベンチからのヤジに睦子は帽子を脱いで頭を下げる

仁科「ああっ?うぜーな あいつら。」



ウグイス『2番、センター武井君。』

球審「プレイ!」
ms106_03

アニ(なんや…ブルペンじゃフツーやったのに……緊張しとるんか!?)

落ち着かないまま一球目を投げる睦子

ビシッ

球審「ボール!」

外角高めに大きく外れる

五木中ベンチ「ヘイヘーイ!」



二球目、三球目続けざまにボール

球審「ボールスリー!」

アニ(あかんやん。制球がとりえなのに何しとんねん!)
ms106_06

睦子(何!? どうして!? 全然思ったとこにいかない…

てゆーかホームがメチャクチャ遠いんだけど――!!)

四級目を投げる

パン

球審「ボール!ファアボール!」


アニ「タイム!」

慌ててタイムをとり、内野陣が睦子の周りに集まる…

アニ「どないしたんや、しっかりしてや先輩!

せっかく3点も先制してんのに…なんなん、緊張してんの!?」
ms106_07

睦子「ご…ごめん……自分でもよくわかんなくて…」

弥生「いーよいーよ、初めてのちゃんとした試合だし、

そりゃ緊張するよね。」

太鳳「ケンケン言うんじゃないよ、アニータ」

アニ「はあ!? べ、別に怒って言うてるわけちゃうがな!

気合入れー言うとるだけやんか!」

丹波「とにかく打たせていけ佐倉!」

関鳥「そうよ、バックを信じて!!(自身はないけど。)」

睦子「う、うん。」

大吾「ちょっといい?」

睦子「大吾!」
ms106_08

ガスガスとマウンドを踏みつけ始める大吾

睦子「!? 何やってんの!?」

大吾「緊張もあるだろうけど、もしかしたら制球難の原因は

マウンドの高さかもしれない。

試合前にチェックしたけど、ここのマウンドちょっと高いんだよ。」

睦子・アニ「え!?」

大吾「ピッチャーってデリケートだからさ。

学校のブルペンやマウンドは結構低くなってんだよね

どうしても毎日使い込むせいで。」

球審「まだかね、急ぎなさい」

大吾「あ……すみません!

少し掘ったから、練習の感覚に近付いたと思う。

足りなきゃ自分でも調整してみて。

あまりやると、注意されるかもしれないけど。」

それぞれのポジションに戻っていく

仁科(バタついてんな…こりゃオレ様の緊急登板あるかな。)

千里(わざわざレフトからマウンドに行ったよ、キャプテン)

ウグイス『3番、ショート小橋君』

球審「プレイ!」

アニ(マウンドの高さやて……!? ほんまかいな!?)

睦子が投球モーションに入るとバッターはバントの構え

パン

球審「ストライ――ッ!!」
ms106_11

睦子(は…入った!!)

太鳳「おほっ。」

アニ(ほんとに!?)

二球目を投げる!

ビシッ

球審「ストライ――ッ!!」

五木中ベンチ

「ストライク入り始めやがった……!!」

横内「ハハハ、だからどうした。

あんなおせーボール、コース一杯でもメッタ打ちだろ。」


三球目を投げる

パン
ms106_13

小橋はバットに当てて、ボールは二三塁間に転がっていく



太鳳がきっちりボールを撮り、セカンドの弥生に投げる

弥生はキャッチしたら素早い動きでファーストに投げ余裕のダブルプレー

睦子「やった!ダブルプレー!!」

片手を上げて喜ぶ睦子

横内「…………」

口を開けて驚いている横内…

大吾(やっと落ち着いたかな。)

睦子「ツーダンツーダン!」

ウグイス『4番、ピッチャー横内君。』

横内「使えねーな、小橋のやつ。」
ms106_15


ゲッツーに終わった小橋はベンチに戻ってくる…

小橋「す、すみません、打ち損じちゃって…」

監督「小橋、おまえ偵察で何を見てきたんだ。」

小橋「え…」

監督「“風中の女ピッチャーは楽勝です” “制球がよさそうなくらいで、

特に何もないので撮る必要もありませんでした” だと?」

小橋「は…?(汗」

監督「おまえは打ち損じたんじゃなく、

打ちとられたのもわかってないのか。」

小橋「え!?」


ゴッ

パン

横内「あれ…」

球審「アウト!スリーアウトチェンジ!!」

「ナイス睦子!!」
ms106_18


■大吾の隠れたファインプレー!

落ち着きを取り戻した睦子、初回のピンチを無失点に!!