人気コミック、週刊誌、雑誌が読み放題!!
今なら新規会員様特別キャンペーン開催中!!
2週間71円で全て読み放題!!
ワンピース 第885話 『ブリュレだよっ!!!


「ーーくそ!!また強ェあいつに戻った!!ハァ」
「ハァ “ゴムゴムの”……!!!」
「“猿王銃(コングガン)!!!」
1

必死に攻撃を繰り出すルフィだが、パンチにはパンチでふさがれ、攻撃を避けてもさらなる攻撃を食らわされる!
カタクリのおやつの時間前の状況に戻ってしまった。

ボコォン!!
2

吹っ飛ばされるルフィ。

「お前が検証したのは」
「おれが冷静でいる限り」
「無敵だという事実だろ?」
怒気をはらんだカタクリ。

「ハァ…ハァ…!!」
「また必ずスキを見せる!!」
「お前は倒せる敵だ!!!」
3


だがカタクリは「お前はしぼむ様だが……?」と先読み。

”ギア4”の終了を先に知り、ルフィは攻撃を止める。
「教えてくれてありがとな!!」
10分は“覇気”が使えなくなるので、
ルフィは遠くに逃げよう、なるべく遠くへ!!!
4



「期限つきのパワーアップか」
カタクリは“流れモチ”でルフィを追跡!

追っ手から走り回るルフィは、なんとかトリモチを引き剥がしたかったが、全然逃げ切れない。

5
「ヤベー本当にヤベー」と、
さすがのルフィが思ったとき、ふと気付いて立ち止まる。
「えっ??」

そこにいたのは、ブリュレ。
満面の笑顔を向けるルフィ。
「キャ~~~~~~~~!!!」
叫ぶブリュレだったが、
そのまま抱えられ…。
「助けて~~~っ!!!」
「お兄ちゃ~~~~~~~~!!!」
ブリュレの叫び。
6

「待て“麦わら”ァ!!!」
カタクリが伸ばした拳は、ルフィたちが飛び込んだ鏡を割ってしまう。
「くそ!!」
「ブリュレ!!」

パリィン!!
鏡世界から脱出したルフィ。
「うはー!!」
「助かった!!どっかの町だ!!」
喜ぶルフィは感謝する。
「ありがとう枝!!」

すかさず「ブリュレだよ!!」と突っ込み。

「よし ここで覇気が戻るのを待っ…」と言いかけて、ルフィは今の状況に気付く。

目の前には何故かビッグ・マムが!
「ウエ~~~~デイ~~~~~~~~ング」
「コレじゃねェ~~~~~~~~!!!」

ピーナッツ型の、巨大な城を破壊するビッグ・マム。
7

やめて、と叫ぶアマンダ。
ペロスペローも止めようと必死で叫び、農民も必死で逃げまどう。

と、ルフィに気付くペロスペローとアマンダ。
ペロスペローは、すかさずルフィの存在をママに。
8

驚くルフィもママの攻撃でさらに逃げる!!

妹を離せ!とキャンディウォールで逃げ道を塞ぐ。
9

目の前の高いキャンディの壁。
ルフィはパンチを繰り出すが、アメは固く、覇気を使えないパンチでは破壊できない。
10
と、静かにアマンダが剣を持ち、くるんっ!と回転する。
「“スローワルツ”」

ルフィは素早く避け、飴がサクッと斬れる。

ルフィはジャンプして壁を越える。
「ペロス兄さん!!」
「邪魔よこのキャンディ!!」

ルフィは鏡を探して走る。

ペロスペローの出した”アメナメクジ”に乗ってママが追いかけてくる。

逃げながらルフィは思う。
「ナミ達はあのまま」
「無事に逃げ切ったって事でいいんだよな…!!」
11

サニー号では、相変わらずの静かな海に戸惑い続けていた。

12
ナミはサンジ達と約束した航路に戻る、と話す。
サンジと会えなければ一味はバラバラになり、ずっとビッグ・マムの怒りに晒される…。

一方、モンドールの指揮で、各島からタルト船が全艦終結。
裏切り者たちの捜索が開始される!!!
13

ショコラタウンでは、シェフの一人が悲鳴をあげて倒れる。

14
「何が起きた!?」と慌てる回りのシェフたち。

「ま…まさか旦那様が“毒”を!?」

だがサンジは「聞いてみろ」と冷静に一言。

「……し…死ぬ程…美味い……❤」と恍惚の表情の倒れたシェフ。
「美味さで死にかけてたァ!!!」
「何て幸せそうな顔だ!!」
とざわめくシェフたち。

「秘策」を使ったサンジの生クリームにドキドキが止まらないプリン。

究極の生クリーム“シムシムホイップ”を完成させたサンジ。
プリンには、舐めることは今は我慢してくれ、と頼む。
君程の戦力を失うわけにはいかない、と。

そしてシフォンは、ふわふわすぎて空を飛びそうなシフォンケーキを、プリンは、滑らかすぎて器から飛び出してしまう滑らかな生チョコレートを完成させる。

時間を確認し、予定通り。
船の準備の確認。
ケーキは船上で完成させ、カカオ島に向かっているサニー号と合流する!!

サンジは告げる。
「さァ行こう!!仲間達を苦しめる」
「ビッグ・マムを倒しに!!!」
15